対策法を知って悩みの尿失禁を改善する~ニョウガイド~

笑顔の男性

原因に合わせて対処する

医者

尿失禁で悩んでいる女性はたくさんいますが、対策するためには、まず原因を知ることが大切です。妊娠、肥満、更年期、加齢、痴呆などが尿失禁の主な原因です。尿失禁は若いときにはならないと思っている人も多いですが、妊娠によって骨盤底筋が損傷すると、若い人でも尿失禁を起こす可能性は十分にあります。年齢が高くなるにつれて、尿失禁になる人が増えるのは、更年期や加齢が原因になっています。更年期で女性ホルモンが低下したり、加齢で筋力が低下したりすると、尿失禁してしまうのです。

尿失禁は人それぞれ原因が異なるので、原因に合わせて対策することが大切です。最も多い腹圧性の尿失禁の場合は、骨盤底筋の低下によって起こるので、体操や服薬をして改善していくことができます。ただ、重度の場合は体操や服薬で改善できないこともあるので、手術が必要になるときもあります。神経因性の尿失禁は、医療機関で薬をもらったり、手術したりして対策します。尿失禁だけではなく、他の病気になっている可能性もあるので、早めに医師に相談したほうが良いです。男性に多い溢流性は、前立腺のトラブルによって起こっているので、専門医に相談するのが一番良いです。尿失禁の症状が重症化することもあるので、放置せずに早めに治療したほうが良いでしょう。心因性は、体の異常によって起こるのではなく、排尿に関する気持ちによって起こっているのでストレス軽減をすることで、改善できます。様々な対策法がありますが、悩んだら医療機関を受診することが大切です。重症化しない内に治療することができますし、他の病気が見つかる可能性もあります。

名医がいる病院を選ぶ

看護師

新宿の泌尿器科を利用することで、泌尿器の検査や治療を行なうことができます。デリケートな部分の治療になるので、口コミで評価が良い泌尿器科を選んだほうが良いです。複数の泌尿器科に足を運ぶというのも良いでしょう。

この記事を読む

重症化しない内に相談

看護師

埼玉に泌尿器を受診することで、血尿や排尿痛を改善することができます。また、性病検査や治療を行なうこともできるので、性病にかかっているかもしれないという不安があるなら相談してみると良いでしょう。

この記事を読む

薬物やTOTで治せる

医者

女性に多いトラブルとして、尿漏れがあります。腹圧性尿失禁で悩んでいるなら、TOT手術をして改善すると良いでしょう。生活の質を落としてしまう尿漏れなので、治療をすることで悩みを解消することができます。

この記事を読む

Copyright© 2015 対策法を知って悩みの尿失禁を改善する~ニョウガイド~All Rights Reserved.